2019年5月24日、日比谷野外音楽堂にて、10月消費税10%ストップ!ネットワーク主催の『消費税いま上げるべきではない 5.24中央集会』が開催されました。 日吉雄太衆議院議員は、国民民主党を代表して集会に参加をしました。最近は、経済指標が発表されるたびに、政府もいよいよ景気悪化の可能性を否定できなくなってきています。いま消費税を増税できる状況にないことは、誰の目にも明らかです。

この集会には、いずれは消費税が必要と考える人、税率引き下げを求める人、消費税そのものに反対を訴える人など、それぞれの考えの違いを超えて、「消費税いま上げるべきではない」という声を、大きくアピールする意味で集会が開催されました。10月の消費税増税を止めさせるために、運動を大きく広げていきましょう。