2018年3月30日文部科学委員会で質問に立ちました。

いま国民の皆さんが、安倍政権に対して不信を持つ最大の問題である、森友学園の売却における財務省決裁文書改ざん問題について、行政府が虚偽の資料を国会に提出し、虚偽の資料を元に1年にわたって国会の議論が行われ続けたことについて、安倍内閣の一員としての文科大臣の見解を聞きました。

また、本年2月16日名古屋市の公立高校で、前文部事務次官である前川喜平氏が、講演を行ったことに対する、不当な文部科学省の問い合わせや、自民党議員等のやり取りに対して、教育行政の在り方、教育現場ヘの行き過ぎた介入について、厳しく問いました。

文部科学省は、法令に基づいて問い合わせをし、事実関係を確認したと述べられておりますが、引き続き法令違反については、論議を深めていきたいと考えています。

衆議院 文部科学委員会 記録PDF
衆議院 文部科学委員会 提出資料PDF
※下記衆議院インターネット放送にて視聴可能です。是非ご覧ください。
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=47964&media_type=fp